緊張して指が震えてしまうその原因とは?

緊張で手が震える原因は、精神的なストレスによって自律神経などが乱されることです。自律神経は、交感神経と副交感神経によって成り立っています。交感神経は、緊張したときに優位になる神経でありこの神経が優位になると震えが止まらなくなります。反対に、副交感神経は人間がリラックスしている状態に優位になる神経です。同じ自律神経であっても、副交感神経が優位になっている場合には緊張はありません。大切なのは、ストレスを浴びて交感神経が優位にならないようにすることです。そうすれば、指の震えは止まります。もっと具体的なメカニズムを述べると、緊張によって身体が刺激すると精神状態に異常が生じすることになるため、大脳に働きかけて交感神経が誘因は状態が作られます。では、ストレスはどの部分から身体に影響を与えるのでしょうか。最も大きな影響を与えているのは視覚です。人間は、眼で認識した物体の情報を脳にまで届けますが、この時にその人にとって不快となる情報やトラウマとなっている情報が伝達されると交感神経が優位になってしまいます。実際に、視覚からその人にとって嫌悪感のある情報が入ってくると脳や身体に悪い信号が発信されて交感神経が活発化するというデータも発表されています。実は、こうした交感神経や副交感神経の関連性は緊張だけに限ったことではありません。手足の病気に対しても同じように言えます。例えば、何らかの病気で手足の震えが止まらない症状になってしまっている場合は、自律神経の乱れによって神経系がおかしくなっているケースが大半です。過度に緊張すると病気の時と同じような自律神経の活動をしてしまうため、なかなか震えが止まらなくなってしまうわけです。事実、緊張による指の震えは身近なものとして考えられておりそれを克服するためにスポーツの世界ではメンタルをコントロールするためのアシスタントが付いていることが一般的です。緊張による指の震えは、ストレスなどのメンタル面での不安や嫌悪感によって発症するため、それを抑えるためのトレーナーが付いてくれているわけです。つまり、治せない症状ではなくコントロールできる症状として世界的にも認識されています。精神状態に異常が生じると、手の震えだけではなく発刊や心拍の上昇も確認できる特徴があります。身体の生理的な変化が顕著であるため、それに該当する人は専門的なコントロールの術を考えておくことが大切です。
また、緊張による症状と病気による症状は本人だけではなかなか見分けがつかないものであるためまずは本当に緊張によってその症状が発症しているのかを確認しておくこともとても大切です。例えば、指が思うように動かない症状の代表的な症状として低血糖症が挙げられます。これは、近年では特に注意をしなくてはいけない症状です。例えば、日ごろからダイエットを心掛けている人は糖分を避けることを重点的にダイエットを行っている人もいます。当然ですが、ダイエットを行う場合にはその人に相当のストレスもかかりますので、ストレスによる自律神経への刺激と低血糖による病気の症状が併発してしまう可能性もあります。実は、低血糖の症状は緊張による手足の痙攣と非常に症状が似ています。発汗があり同期が生じ、それに加えて顔色も悪くなりますのでどちらの症状にかかっているかわからないケースがあるわけです。緊張と病的な症状による自律神経の刺激は身体に良くないので、心当たりがある人は必ず対策を考えておくことが重要です。
緊張に伴う震えを克服するためには自律神経を鍛えることが大切だということがわかります。自分でもできる簡単な対策は二つあります。まず、毎朝必ず朝食を食べて日光を浴びることです。朝食には、副交感神経を刺激する良い効果があるため毎朝少量でも食べ物を食べることはリラックスした身体を作るためにも良い方法です。また人間には、それぞれに備わった体内時計が存在します。人間の体内時計は日光を基準として活動することが分かっており、毎朝に日光を浴びると脳内でセロトニンという物質が分泌されて副交感神経を刺激してくれるのです。セロトニンが不足すると交感神経が優位になってしまうので、この対策は単純ですが非常に効果的です。日光を浴びると代謝機能も安定するようになり、健康にも大いに役立ちます。二つ目は、軽い運動をすることです。これは無酸素運動ではなく有酸素運動を行うことが効果的です。有酸素運動には、副交感神経を刺激して身体をリラックスさせる効果があります。有酸素運動は身体の代謝機能を向上させて血液の動きを良好にします。良好になった血液の流れは交感神経優位の体質を副交感神経優位の体質に促してくれますので、自然とリラックスした身体を作ることができるのです。その場で緊張をほぐす際には、軽く身体を動かして血液の流れを良くすることが大切です。ポイントを理解しておけば、緊張をほぐすことは自力でも可能なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です